PR

5月3日、今日は何の日?365日クラシック音楽系の出来事

新緑と楽譜のイラストが書かれた画像です。 クラシック雑学
xr:d:DAGCHHSR09w:6,j:4918355326870448786,t:24041112
本ページにはプロモーションが含まれています。

5月3日は、1年365日のうちの123日目。

花々がきれいに咲き新緑も青々として生き物たちも生き生きとした、とても心地よい時期ですね。

今回は5月3日が何の日なのか、古い時代から新しい現代までクラシック音楽に関する出来事をご紹介していきます。

5月3日、今日は何の日?

では5月3日の出来事を見ていきましょう。

バイオリニスト・作曲家の多忠亮の誕生日

雅楽のイラストが書かれた画像です。

5月3日は、おもに大正時代に活躍したバイオリン奏者・作曲家である多 忠亮(おおの ただすけ)の誕生日(1895年5月3日~1929年12月3日)。

宮内省式部職楽部所属の雅楽の家柄の出身でしたが、洋楽に興味を持ってバイオリンを学びました

1918年に、画家・詩人の竹久夢二が作詞した「宵待草(よいまちぐさ)」に多忠亮が曲を付け、歌曲「宵待草」として発表しました。

こちらの演奏は、歌曲「宵待草」です。

こちらは「宵待草」の歌曲を管弦楽曲に編曲した演奏です。

ルミ
ルミ

日本らしい雰囲気がいっぱいで、しんみりします。

マルセル・デュプレの誕生日

デュプレのイラストが書かれた画像です。

5月3日は、フランスのオルガニスト・作曲家であるマルセル・デュプレの誕生日。(1886年5月3日~1971年5月30日)

1920年の演奏会で、10回に渡りJ.S.バッハのオルガン作品全曲を暗譜で演奏しています。

音楽教育者としても有名で、オリヴィエ・メシアン、マリー=クレール・アランその他著名な音楽家を多く育てました。

作曲家としては65曲を作曲し、中でも「オルガンと管弦楽のための交響曲 ト短調 Op.25」が有名です。

こちらの演奏は、「オルガンと管弦楽のための交響曲 ト短調 Op.25」です。

ルミ
ルミ

演奏家、作曲家、教育者、著書出版、多くの方面で活躍した方ですね。

まとめ

今回は、5月3日の今日は何の日?をご紹介しました。

この日に起こったクラシック音楽の出来事に、同じ時期に起こった社会情勢などを重ねて考えると、なお一層感慨深さが深まります。

何かしらの出来事が起こっている1年365日。

明日はいったいどんな日なのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました